国内自動車生産が5カ月連続増

あれですね。駆け込み需要という奴ですね。

自動車大手8社が発表した、1月の国内生産台数の合計は前年同月比14・7%増の81万7017台と5カ月連続で増加しました。新車販売効果に加え、4月の消費税増税前の駆け込み需要も顕在化し、各社がフル操業していることが大きいと見られています。

日産自動車も20カ月ぶりにプラスに転じるなど全社が増加しています。

 

自動車は今一番なんかややこしいですからねー。エコカー減税だったり納車の時期だったり買取価格だったり…。納車が間に合わなかったら増税時の料金になってしまいますからね。悩んでいる人も焦っている人も多いと思いますよ。

それに来年からまた増税の影響で軽自動車税がなくなる?なんて騒がれてますよねー。もう自動車界隈はドタバタですね…。

 

この時期に合わせて、自分の今持っている車を買い替えたい!て人多いと思います。でも時間がない!なんて焦っちゃ駄目ですよ。自分の今まで乗っていたなんですし、高額なものなんですから。しっかりと買取相場を調べてみてください。

首輪

犬用の首輪を3歳の息子の首に付けて自宅内で監禁したとして、25日に山下翔吾容疑者(26)が逮捕監禁容疑で逮捕されました。
何ですかこいつ。
自分の子供を何だと思ってるんですか。
ペットじゃないんですよ。食べ物等で散らかさないためのしつけとか言ってましたがアホですか…。
しつけと虐待は違うんです、しつけなら食べているときに注意したりするものでしょう?そんなことも分からないんですか…。
なんでも、「昨年の夏頃から、毎日のようにつないでいた」と供述しているそうです。妻は何をしていたんでしょう。
仕事にでも行っている間に行われていたんでしょうか。
でも食べ物云々言っているから、ご飯は妻が作っていることでしょうし多分知ってますよね?早急に調べてほしいです。
放っておいて責任もあります。
男の子が首に犬用の布製首輪を付け、革製のひもを窓の鍵部分につないで拘束されている所を山下容疑者の自宅を訪れた知人が目撃し、25日警察に相談。
その相談を受けてすぐに山下容疑者宅に向かい、長男を保護したそうです。
こういう時ってすぐ動いてくれないときってあるじゃないですか。
早急に動いてくれて本当に良かったですよね。
最近虐待の質がどんどんひどくなってませんか?熱湯かけたり風呂に沈めたり足を折ったり…。本当に心が痛みます。
親になる資格ってよく聞くじゃないですか。
ほんと同意せざるを得ないですわ。
親になる資格も覚悟もないこういう人たちが無計画に産んで、産まれてきた何の罪もない子どもたちが被害にあっているなんて許せないです。
子供のころに親にされたことってずっと覚えてるんですよ?それが人格の基盤になるんですよ?そういうことを考えてください…。
悲しくなります…。

明治ブルガリアヨーグルト

明治が、2月下旬から「ブルガリアヨーグルトプレーン」への砂糖の添付を終了すると発表しました。えぇー
新たに独自製法「まろやか丹念発酵」を使用して、よりまろやかなおいしさへとリニューアルするのにあわせ、砂糖の添付を…ちょっとショックです。あの砂糖結構好きだったんですよ、甘すぎないしすぐ溶けるし。あと舐めると美味しかったですよあれ
理由として、ヨーグルトの食べ方が多様化し、消費者が添付の砂糖を使用しなくなったことや、価格・健康効果などを比較し検討した結果、添付砂糖の重要性が非常に低いことが分かったことを挙げているそうです。
確かに、今はジャム入れたりはちみつ入れたりでいくらでも甘くできますからね…。
コストのこととか、増税値上げのこととか考えたらしょうがないのかなとは思いますが、昔から慣れ親しんでいただけあってちょっと切ないですねぇ…。
せ、せめて「ブルガリアヨーグルトの砂糖」とかいう商品出してくれないですか?絶対売れますよ…一部の人に。

プルシェンコ

今大会限りで現役を引退した06年トリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコが来季以降、羽生選手のコーチに就く可能性があることが分かりました!これが本当だったらすごいことですよ!

羽生選手ってプルシェンコ選手にずっと憧れてたんですよね?髪型も同じにしたことがあるくらいなんですよ。

取材に皇帝プルシェンコ自ら「羽生のコーチになる可能性は確かにある」と認めたそうです。これはワクワクしますね…。

 

ただ、コーチとしての経験が豊富なオーサー監督に今はまだ見てもらった方が良いと思う点もありますけどね。プルシェンコは引退してすぐですし、教える才能もあるかどうかわかりませんしね。

皇帝のリップサービスなのか本気なのか分かりませんが、引退後も目が離せない存在になりそうですね。

 

余談ですが、プルシェンコ選手が着ていた「ワタシハスケートチョットデキル」Tシャツ、ちょっと欲しいです。

鳥インフル

中国が今年に入り、鳥インフルエンザの感染者が急増していましたよね。なんと家族間でヒトからヒトに感染した疑いのある例が相次いでいます。

家族間の感染が確認されても、世界保健機関などが懸念する世界的大流行、いわゆるパンデミックに至るような連鎖感染が起きているわけではありません。

ただ、社会不安が高まることが懸念され、発表の文言にも神経を使うなど警戒を強めています。

 

中国では家族3人の感染が相次いで確認され、今月に入っても41歳の母親から5歳の息子に感染した疑い例が確認されました。

しかも前には医師が感染して死亡されたという話もあります。もしかしたらですよ?もしかしたら鳥インフルエンザに感染した患者からの観戦、という可能性もありえなくはないですよね?

 

中国側は、限定的なヒトからヒトの感染が起きても大規模な流行につながる可能性は低いと繰り返し報道をしていますが、もう今年の感染者は175人(うち36人死亡)もいるんです。去年をたった2か月で上回っているんですよ?

あまりにも恐ろしすぎますよ。自分がウイルス持ちだと知らない中国人の方が外国に観光に来て、その外国にウイルスを…なんてことにもなる可能性だってありますよね。

 

検疫強化や国内での調査研究、頑張ってほしいです。このままどこか外国に持ち込まれたりしたら大変ですって。

相模原の女児行方不明

相模原市中央区で小学5年の女児が行方不明になり84時間後に保護された事件で、神奈川県警東京都町田市の男を逮捕監禁容疑などで逮捕しました。

やはり誘拐だったんですね。あれから何も進展がなかったので、どうしたんだろうと思っていましたが。

女の子は保護された際「知らない男の人に車に乗せられた」と言っていたので、それからずっと調査をしていたんですね。警察凄い。

 

しかし札幌の件といい、最近誘拐という字をよく見かけるようになったと思います。恐ろしすぎますよ。子供が安全に暮らせない国になっていくんですか。

しかもそういう犯人ほど数年ですぐ出てくるんですよ。おかしいですよ。もう少し刑期長くしてもいいと思うですが。いっそアメリカとか並に!

 

なにより逮捕されて良かったです。後は女の子の心の傷が癒えるのを待つばかりですね…。とても難しいと思いますが。

ふなっしー怒られる

ソフトバンクモバイルの新CMの発表会に、千葉県船橋市の非公認ゆるキャラのふなっしーが参加されました。

ソフトバンクのCMでお馴染みのお父さん犬は、新CMでふなっしーの偽物に扮した「まっこしー」ことタレントの野々村真さんと共演。

そしてCMさながらに壇上でも「ヒャッハー!」と2人が激しく動くと、そばにいたお父さん犬はビックリ。

突如、片足をあげ壁におしっこをし始めたかと思うと、ふなっしーの甲高い声も気に触ったのか、「ワン」と一喝したそうです。

 

予想外の出来事に「怒ってる」と顔色を変えたふなっしーは土下座で謝罪。

ふなっしーも「台本にない怒りが出ていたなっしー。かまれるかと思ったなっしー」と反省していたそうです。

 

カイくんはCMじゃない状態でもお父さんらしさ発揮ですね。それにしても放尿って犬からしたら臨戦態勢に入るってことですよね。

まぁ犬からすれば気勢を上げて動き回るわけのわからないものですからね。えぇ

ふなっしーまっこしーよく無事で…(笑)

 

しかしふなっしー、予想外の出来事にも土下座で対応って。流石ですね。それに土下座で許したお父さんも心が広い。

CMは5日から放送のようです。毎回面白いので楽しみですね。

ミャオ大佐

ギネス・ワールド・レコードで「世界一の長毛猫」と認定され、インターネットでそのユニークな風貌を愛するファンの上に君臨していた猫の「ミャオ大佐」が死んでしまったそうです。

「ミャオ大佐帝国の絶対専制君主、ミャオ大佐が29日、無限空間と一体化しました。すべての家来は1分間の黙祷をささげてください」。ネットにはそんな告知が掲載され、偉大な猫の死を悼む声が広がりました。

自分も何回か見たことがあり、そこそこ好きだったんですが…悲しいですね。

 

ミャオ大佐は、毛の長さが獣医師の測定で平均22.89センチ。飼い主のエビーさんがネットに画像を掲載すると、そのフサフサの長い毛に覆われた姿と怒りに満ちたような表情が受け、たちまち「家来」が増えていきました。確かにいつもなんだかムッとしているかこっちを睨んでいるように見えるんですよね。

自分が吐き出したものを怖がったり、抱っこされるのが好きだったり、腰のあたりをなでてもらうと喜んだり…という大佐にも愛らしい一面があったそうです。

 

でも悲しいですね。まだ2歳だったのに。急な心疾患とありましたが、もとから何か病気だったんでしょうか?

ミャオ大佐のご冥福をお祈りしましょう。