春はカラダが怠くなりやすい?

気づけばもう3月の中旬、季節が過ぎるのは早いものです。春が近づくにつれ気候は暖かくなり、服装も変わり、心もカラダも軽くなる人が多いと思います。ですが、それでも体調がすぐれな胃と感じる人はいませんか?そのような方は、体の中の「カパ」が増えているのかもしれません。カパとは、アーユルヴェーダにある体質のひとつで、カパが体内に増えると身体が重くなったり、体調がすぐれなかったりします。
春先は体が冷えやすくなる時期です。暖かくなったと思ってついつい薄着をしたら、急に寒くなったりと、気温がまだまだ不安定です。春先のうちは薄手の上着を持って出かけたり、食べ物ももっと体に良いものを食べるようにしてみてはいかがでしょう?