「マイナンバー」 のメリットって?

成りすましの被害や数字で管理されることへの不安などが相次ぎ、マイナスイメージが多いマイナンバー。
マイナンバーにメリットはないの?そこでこちらではあえて、マイナンバーのメリットをご紹介します。
まず、マイナンバーと金融機関のひも付けすることによって、住宅ローン審査の際に所得証明などの書類が不要になります。
また、パスポート取得の手続きも番号さえあれば発行してもらえるようになります。
そして、2018年4月をメドに健康保険証としても代用することも可能になります。
また病院の利用履歴が残るので、医療費控除の際の領収書が不要に。
引っ越しの際には、電気、ガス、水道、NHKに個別に住所変更を届けていましたが、これも不要になります。
役所への転入届だけで済みます。
税金面では、十五三一で、これまで会社員は所得をほぼ10割把握されてきましたが、自営業者は5割、農家は3割、政治家にいたっては1割と税逃れの抜け道が多かったのですが、マイナンバーでそうもいかなくなります。
政治家の裏ガネ把握が一番のメリットかもしれませんね。