ゲーセン内でバイク暴走

横浜にある、大きなアミューズメント施設で館内をバイクで走る映像が撮影され動画投稿サイトにアップロードされた。
これをうけた施設は、警察に被害届を提出。
バイクに乗っているのは少年と見られ、警察は建造物侵入などの疑いで行方を追っている。
映像では、1階入り口から乗り入れたバイクが施設内を1分半に渡り走行し店の外にでる様子が映っている。
施設によると怪我人や器物損壊はなかったというが、とんでもない話だ。そしてなぜ動画を投稿しようと思ったのか気になる。

「オソロシイ犬。絶対かみます」可愛い顔した柴犬が!?

鳥取市内の摩尼山の駐車場から、摩尼寺の石段へ続く道には山菜料理店などが並んでいます。
その中に”門脇茶屋売店”というお店が。
そこには可愛らしい柴犬がいます。オスの龍之介(3)です。
しかし注意書きには『かわいい顔してますが実はオソロシイ犬です ぜったいかみます』と書いてあるんです。
店主の門脇清恵さん(77)は『飼い主でも関係なくかみつくんです』と話しています。
龍之介は動物病院でケガの治療を受けて以来、人の手が嫌いになってしまったんだとか。
門脇さんは約35年前から柴犬を飼っていて、龍之介で3代目になり、歴代でも一番の名物犬なんだそうです。
わざわざ会いに来てくれる方もいるそうで、”招き猫”ならぬ”招き犬”ですね。
絶対に噛む犬、是非会ってみたいですね。

車の窓にしがみついた男性

カーアクションのシーンで、車のフロントや天井にしがみついたまま走行するシーンがある。
日常でそんなことが起これば、間違いなく事故だろう。横浜市で5日、そんなできごとがおきた。
41歳の男が運転する車が、横断歩道で36歳の男性と接触し、男性は警察に通報しようとした。しかし、男が逃走しようとしたため、男性は車の窓にしがみついた。
運転手の男は、塗装業・高野晃一容疑者。そのまま1.3キロも車を走らせ、この男性を振り落とし殺そうとしたとみられている。この事故で男性は両腕に軽い怪我をおった。
翌日になり高野容疑者は警察に出頭。「初めて事故を起こし、パニックになり逃げた」と罪を認めたが殺意はなかったとしている。
ぶつかったとはどの程度なのだろう。車にしがみついていられるなら当初怪我をおっていなかったのではないかと思う。