車の窓にしがみついた男性

カーアクションのシーンで、車のフロントや天井にしがみついたまま走行するシーンがある。
日常でそんなことが起これば、間違いなく事故だろう。横浜市で5日、そんなできごとがおきた。
41歳の男が運転する車が、横断歩道で36歳の男性と接触し、男性は警察に通報しようとした。しかし、男が逃走しようとしたため、男性は車の窓にしがみついた。
運転手の男は、塗装業・高野晃一容疑者。そのまま1.3キロも車を走らせ、この男性を振り落とし殺そうとしたとみられている。この事故で男性は両腕に軽い怪我をおった。
翌日になり高野容疑者は警察に出頭。「初めて事故を起こし、パニックになり逃げた」と罪を認めたが殺意はなかったとしている。
ぶつかったとはどの程度なのだろう。車にしがみついていられるなら当初怪我をおっていなかったのではないかと思う。